広島市の創業1869年お酒専門店・大和屋酒舗のオンラインショップ。全国のおすすめ日本酒・焼酎・ワインが揃います。

  • 新規会員登録
  • 会員ログイン
  • カートを見る
  • トップページ
  • 大和屋酒舗について
  • お支払・送料
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

送料無料12000円キャンペーン

Amazonクレジット

広島が誇るワイナリー

広島県北部に位置する三次市にあるワイナリー 中国山地と吉備高原の「三次盆地」という自然豊かなこの地は、米どころでもあり、広島随一のブドウ産地でもあります。 寒暖の差が激しく、葡萄栽培に適しています。晩秋から早春に発生する濃い霧は神秘的で霧の海として知られています。


広島の人にとって「三次ワイナリー」は、馴染みが深く、第3セクターとして立ち上げられたこともあり、世間一般的に「三次のワイン」=「お土産屋さんのワイン」というイメージがありました。

2013年、ニュージーランドでワイン造りを学んだ、現ワイナリー長の太田さんが醸造責任者として着任してからは、世界的ワインコンテストの賞を数々受賞するなど本格的なワイナリーへと変身を遂げ今尚、進化し続けています。


こだわり(1)葡萄づくり自社農園・契約農家

[以下、ワイナリーサイトより抜粋]
2007年から自社畑、専用畑を確保。ワイン専用種によるTOMOÉシリーズをリリース
広島県三次産100%の葡萄によるこだわりのワイン造り。

自社農園では、赤ワイン用の「シラー」、「メルロー」、「ピノ・ノワール」などのヨーロッパ品種
契約農家では、人気の品種である白ワイン用の「シャルドネ」や日本の品種である「小公子」などを育てています。

収穫できる量は、品種や樹の状態、粒の大きさによりさまざま
例えば、自社農園のピノ・ノワールの場合、1枝に1房と収量を制限
契約農家においては、通常9月末から10月初旬に収穫するブドウを、一部10月末まで引き伸ばす「遅摘み」を採用しています。

こだわり(2)醸造工程 赤ワインは木樽

ワインは醸造工程において、発酵・熟成の期間や使用する容器が異なります。
中でもワインに奥行きと複雑性を生み出すのが熟成過程。TOMOÉシリーズの赤ワインのほとんどはオークの木樽を使って熟成させています。

木樽の良さは、木目から入るわずかな酸素によりゆっくりと酸化が進み、味わいにまろやかさを加えられること。
併せて、樽ならではの芳ばしく甘い香りが現われ、それぞれのワインに変化をもたらします。

三次ワイナリーでは、香りは強めにするか、穏やかにするか、または、スパイス香にするか、チョコレート香にするかなど、出来上がりを想像し、新樽と古樽、小樽と大樽を使い分けながら、細部にまでこだわった醸造をしています。


こだわり(3)ワイナリー長 醸造家 太田 直幸氏

1969年大阪府生まれ。1997年ニュージーランドへ渡り、ブドウ畑で働き始める。
次第にワイン造りに魅了され、ニュージーランドのワイナリーで働きながら、リンカーン大学で専門的に学ぶ。
2012年末に帰国し、2013年2月三次ワイナリーで働き始める。
以後、独自のスタイルで新たなワイン造りに奮闘する醸造家。

こだわり(4)醸造家 太田 直幸氏の情熱・想い

醸造家は、ブドウを見ただけでワインの味が想像できます。そのため、多少の傷や潰れも許されず、一房、一粒に細心の注意を払わなければなりません。就任後、まずはワイン造りの原点に立ち返り、ブドウ栽培から改革を始めました。

「良質なワインを造るためには、良質なブドウが必要なんです」
と契約農家さんに訴え、一枝から取れる房数を少なくしてもらったり、遅摘みをお願いしたりするなど、これまでと異なる栽培スタイルを要望。

当然、最初は農家さんから反発も受けましたし、ブドウ畑で熱い議論を交わしたこともありましたね。しかし、私も遊びでワインを造っているわけではない。


こだわり(5)“広島の人が誇りに思えるワインを造る”

“広島の人が誇りに思えるワインを造る”、という確固たる信念と情熱を見せ続けることで、次第に想いが伝わり、今では相互に協力し合えるまでに信頼関係を築けています。

上質なワインを造るためなら、いくら頭を下げたってかまわないと思っています。
ワインはブドウが命。ブドウの質が高まれば、ワインの味も格段に良くなります。
おいしく造ることこそ、醸造家である自分の使命。妥協を許してしまうと、飲み手を感動させる味わいなんて実現できないですから。

こうした情熱と信頼関係が形として表れたのが、2014年の国産ワインコンクール。
「TOMOÉデラウェア2013」が銅賞・最高部門賞を受賞しました。
その後も、数々のコンクールで受賞を重ね、今、三次ワイナリーの評価は確実に高まっています。

TOMOÉは、ブドウ栽培にしても、醸造にしても、“人”の功績が大きいブランドです。
農家さん含めて、醸造のスタッフがそれぞれのセクションでワイン造りに真正面から向き合い、互いにぶつかり合いながら一つのボトルを完結させていく。ここにTOMOÉの価値が存在します。

こだわり(6)“ワインは人そのもの”

ボトルにあるストーリーを感じて、現代では、飲食店やスーパーなどで毎年同じクオリティのワインを安価で手に入れることができます。 しかし、三次ワイナリーは、毎年同じ品質で作る必要はないと考えています。
メルローだって、シャルドネだって、毎年香りや味が違ってもいい。
お客さまの方も変化を楽しみにされているのはないかと思うのです。

また、ワインは嗜好品です。ビールやウイスキーと同じかもしれませんが、唯一違うとしたら、物語があるということ。

どんな人がどんな場所で、どんな風に作っているのか。この背景がプラスされて楽しめる、特殊な飲み物だと思います。

ワインに出会うということは、人と出会うことと同じで、ワインを通じた造り手たちとの対話を楽しんでほしい。
一口、二口と口に含むたびに、新たな発見があり、無限の宇宙が広がるはずです。
ただ味わうのではなく、どこの産地でどんなブドウを使っているのかなど、ほんの少し意識を向けてみてほしいですね。
きっと、いつも以上の味わい深さを感じると思います。


---------------------
ワイナリーサイトより抜粋させていただきました。


表示切替: 並び順: 在庫:
8件中1件~8件を表示

商品一覧

三次ワイン TOMOE シャルドネ・リザーブ 720ml

在庫 2本

三次ワイン TOMOE シャルドネ・リザーブ 720ml

¥2,200(税込 ¥2,420)

【ワイナリーコメント】樽熟成によってもたらされた穏やかさと濃縮感を保ちつつ、すっきりとした後味を堪能できるエレガントな白ワイン。ワイン全体にメリハリを作り、立体感のある1本です。ステンレス発酵でマロラクティック発酵、さらに樽で1年間、瓶内で数カ月発酵させました。クリアな黄色で柑橘系を思わせる香りと樽香がモダンでリッチな味わいを演出。焼き牡蠣やシーフード料理とおすすめです。

三次ワイン TOMOE マスカットベーリーA 750ml

¥1,650(税込 ¥1,815)

【ワイナリーコメント】鮮やかなルビー色に、チェリーやラズベリーを思わせるフルーティーなアロマ。国産品種「マスカット・ベリーA」が持つ果実の瑞々しさを残し、華やかさと繊細さを表現しました。ステンレスタンク低温発酵、マロラクティック発酵。フレッシュな酸味とわずかな渋みを醸し出し、極めてピュアで女性的な印象で、飲み手を心酔させるストラクチャーが魅力の赤ワインです。

三次ワイン TOMOE シャルドネクリスプ 720ml

¥1,700(税込 ¥1,870)

【ワイナリーコメント】大地を思わせるミネラル感と爽やかな香りのハーモニー。バナナやパイナップルなどのトロピカルなアロマに、フレッシュな酸味が魅力。「クリスプ」はワイン用語で“爽やか”という意味を表します。大地を思わせるナチュラルな質感とミネラル感があり、クリアな印象。収穫段階で圃場を選別し、発酵の際、ブドウの状態に合わせた酵母を使用。ステンレスタンク発酵。軽やかでさっぱりとした飲み口に仕立てました。カキフライやお造り、シーフードサラダと一緒にお楽しみください。

三次ワイン TOMOE メルロー 750ml

¥2,700(税込 ¥2,970)

【ワイナリーコメント】タンニンと果実味が織り成す、上品でインパクトある本格派。樽熟成によるバニラ香と豊満な果実味をバランスよく融合させた1本。メルロー100%使用。低温マセラシオン(低温に保ちながら果汁に果皮や種子を漬け込むこと)させ、さらに、フレンチオークで約18カ月間熟成させました。やわらかいタンニンで、重々しさはなく、上品で丸みのある口当たり。凝縮感が強く、綿密な構成の本格ミディアム・フルボディタイプです。

三次ワイン TOMOE デラウェア 750ml

¥1,650(税込 ¥1,815)

白桃、洋梨、グレープフルーツなど、トロピカルな香りに、甘みを感じさせる口当たり。
酸味を抑えるため、ぶどうを少し遅らせて収穫し、直接圧搾法で醸造。軽やかながらもりんとした佇まいは、癖がなく日本人好み。ライトな喉越しをスイーツ、カルパッチョ、魚介系料理などあっさりとした家庭料理とお楽しみください。

三次ワイナリー TOMOE 芝床ヴィンヤード

品切れ中です

三次ワイン TOMOE マスカットベーリーA 芝床ヴィンヤード 750ml

¥2,300(税込 ¥2,530)

マスカット・ベーリーAの華やかさがありながら、豊かな樽香と柔らかい甘み渋みが印象的な芝床ヴィンヤード。
この味わいで2,000円台、TOMOEシリーズのクオリティの高さを思い知らされる驚愕の1本です。契約農家集荷 芝床氏の収穫されたマスカット・ベーリーAのみを使用。この年に収穫されたマスカット・ベーリーAの中でも最も色濃い芝床氏管理のぶどうを、樽でゆっくりと18ヵ月熟成。フレッシュなラズベリーと完熟したさくらんぼがバランスよく広がり、余韻にきれいな酸味とわずかにスパイシーさを感じる。芳醇な果実味と樽香が複雑に混ざり合った、飲みごたえを感じるミディアムタイプ。

三次ワイン TOMOE ピノ・ノワール 白夜 720ml

品切れ中です

三次ワイン TOMOE ピノ・ノワール 白夜 720ml

¥5,000(税込 ¥5,500)

【ワイナリーコメント】赤ワイン用品種である黒ブドウのピノ・ノワール(自社農園)で造った白ワイン。赤ワインの女王とも言われるピノ・ノワールとは、一味違う側面を見出したピュアでリッチなワインに仕上げました。また、“白夜”とは真夜中なのに薄明かりで暗くならない現象、太陽が沈まない長い一日のように心地よい余韻が続くことになぞらえて名付けました。

三次ワイン TOMOE シャルドネ新月 720ml

品切れ中です

三次ワイン TOMOE シャルドネ新月 720ml

¥5,000(税込 ¥5,500)

【ワイナリーコメント】「白ブドウの女王」と呼ばれるシャルドネを厳選。一つ一つ丁寧に手摘みで収穫し、果実味を最大限引き出しています。一房一房厳選して育てられたブドウを仕込み醸造する、造り手自慢の逸品。幻想的な世界観を醸し出すワインです。

8件中1件~8件を表示

今週のおすすめ 特集はこちら

公式LINEで配信しています!今週のおすすめご紹介★

【youtube】大和屋タシナミSAKEチャンネル

ギフト包装

大和屋公式LINEともだち募集中!

クール便

メールマガジン

Category

営業カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 店休日

当日のご注文受付は午前10時までとさせていただきます。

●実店舗とWEBショップの休業日は異なる場合がございます。



●お電話でのお問合わせは下記時間帯にお願いします。
平日10:00 ~ 17:00

●日・祝日はお休みをいただいております。

※メールの返信は翌営業日以降となりますので、ご了承ください。


【WEBショップに関するお問い合わせ】
■TEL:082-258-5772
■FAX:082-258-5773
■受付時間:10:00~17:00

※こちらはお客様お問い合わせ専用の電話番号となります。営業のお電話はお断りしております。

※作業中は電話に出ることができない場合がございます。
数回コールしてもつながらない際は、〈実店舗TEL:082-241-5660〉までご連絡をお願い致します。

【ご来店・お電話でのご注文に関するお問い合わせ】
■TEL:082-241-5660
■FAX:082-241-5661


■メールアドレス:umaisake@yamatoya-e.com

■公式ホームページ:https://www.e-yamatoya.jp/



店長紹介

大和屋酒舗ロゴ

こんにちは!ネットショップ店長の半明(ハンミョウ)です。

広島の地酒を中心に全国から選りすぐったこだわりの地酒、本格焼酎・果実酒、世界中のワイン、各種洋酒の販売を行なっております。広島地酒の品揃えは広島随一です。広島胡町の銘酒館 大和屋酒舗

コーポレートサイト

ページトップへ