広島市の創業1869年お酒専門店・大和屋酒舗のオンラインショップ。全国のおすすめ日本酒・焼酎・ワインが揃います。

  • 新規会員登録
  • 会員ログイン
  • カートを見る
  • トップページ
  • 大和屋酒舗について
  • お支払・送料
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

送料無料12000円キャンペーン


 岡本祐季(おかもとゆき)さんが作る鉄のフライパン
岡本祐季さんが作る鉄のフライパン

広島在住で鉄のインテリアを作る鉄装飾家Artistの岡本祐季(おかもとゆき)さん。

カフェで出会った鉄製シャンデリアに一目惚れをし
1994 年鍛冶職人に弟子入りを志願。
鍛冶の世界へ。

広島のアトリエを拠点にオーダーメイドで照明などのインテリアから大型のオブジェまで様々な作品を手掛けています。

商業施設や企業とのタイアップや、テレビなどの出演多数
国内外で活動される人気の鉄装飾アーティストです。

その岡本さんが、これまで友人にだけに作っていた「鉄のフランパン」を販売!!
広島の一部で通称「ゆきぱん」と言う名でじわじわ反響が広がっている商品です。
 
この度、大和屋酒舗のお客様でもある岡本さんから
少量ですがお分けいただくことができました。

作品の合間につくる特別なフライパン「ゆきぱん」
数量限定で入荷いたします。


なぜこんなに美味しいの?!

なぜこんなに美味しいの?!

【ここからは岡本祐季(おかもとゆき)さんのコメントです】

鍛造(たんぞう)と言って、強い火力で焼いた鉄をハンマーで叩いて形を作っていく金属加工の製造法です。鉄板を丸くカットしてから真っ赤に熱し、叩いては熱し、熱しては叩くという工程を幾度となく繰り返して作り上げます。これにより金属の内側に含まれる空隙を埋め、鉄の組織が密になります。

恐らく、この何度も火に入れて何度も叩いて鍛えているからだと思います。
鉄を焼いて叩いていることで炭素量が変わると言われているのでその関係かな?と。

一般に売られているフライパンは基本的にプレスなので、焼いて叩くなどの工程がないのです。
私は力がやはり少ないので焼く時間も長いし、何度も何度も叩くことが必要です。
なので余計にそうなるのかもしれないです。

大きさ的にたくさん焼けるものではないので、ちょこっと焼くのに使いたいな~とか
テーブルにそのまま出すのにとってもいい感じです。

BBQにもおすすめです^^
IHも使えます^^



お皿として食卓に映えるデザイン

お皿として食卓に映えるデザイン

サイズにもこだわりが。このフライパンは、スキレットのように料理を作ってからそのままお皿として食卓に映えるデザイン。

サイズは約直径18cmの小さめサイズ。
ふちの高さも低くて1.5cm〜2cmの平べったい感じです。
少しいびつで無骨な雰囲気です。
無骨でシンプルなのに、どこかかわいい愛着のあるデザインです。

装飾的な部分を排除したとてもシンプルで溶接や継いでいる部分もありません。

岡本さんおすすめの使い方

岡本さんおすすめの使い方

大きさ的にはちょっと肉焼いたり、ソーセージ焼いたり、お野菜焼いたりするのに適した大きさ。

目玉焼きがあれほど美味しく焼けるのはない!と思ってます!裏がカリッと焼けて、黄身がトロッと焼けちゃいます^^


ソーセージもぷっくらプリンと焼けます


お野菜やお肉、ソーセージも普通のフライパンで焼くよりかな~りふっくらプリンと焼けて美味しくなります。

お肉も味がかなーーーーり違います。

先日、豚肉の厚切りを普通に焼いてその味に驚きました。
安いアメリカ製の400gで400円のブロック肉がですよ?! そして、もうひとつ はっきり言うと匂いからして違っていました。
とても美味しかったです!


カンパーニュやパン・ド・ミ(食パン)


そしてですね!
とってもわかりやすいのがパンです!!

カンパーニュやパン・ド・ミ(食パン)も
フライパンでパンを焼くとトースターとの味と全く違います!

特に冷凍しているパンを焼いた時、びっくりしました。
パン・ド・ミ(食パン)がふわトロになりました。
これは本当に試して欲しい〜!!
(注:弱火)

お家でこだわりの鉄のフライパンで美味しいお食事をお楽しみください!


お手入れについて

【1】フライパンの洗い方
高熱で油を染み込ませてお届けいたします。

【2】最初に使うとき
タワシなどで一度必ず水またはお湯で洗ってください。
火にかけて高温になったら油を塗ってご利用ください。

*金たわしは使用不可です。使わないでください。
*洗うときは、基本は洗剤なしでお願いします。

染み込ませている油はオリーブオイルを使っています。
最初だけはオリーブオイルをご利用いただく方がよいかと思います。
あとはお好みで焼かれる食材に合わせて油を選んでもらって大丈夫です。

【3】使ったあとのお手入れ
使い終わったらお湯か水で(洗剤ナシ)洗ってください。
どうしても洗剤をご使用なりたいときは使っていただいて大丈夫です。
表面だけさらっと洗ってくださいね。

洗い終わったら火にかけて熱して油を塗って終わり、です。

【4】もしも錆(サビ)たら
お湯か水で、勢いよくタワシ(金属不可)でゴシゴシ洗って火にかけて焼いてください。

【5】焦げ付きが気になる場合
野菜クズで油炒めするなどしてフライパンに油をなじませてください。

※高熱になりますので素手では触らないでください。
ミトンなどをご利用ください。

※注意事項※
・鉄製品ですので水分にはご注意ください。
水分(水滴)がついたまま放置されるとサビの原因になります。
・縁の低いフライパンです。油や火にご注意ください。
・一体型になった鉄で作られているので、持ち手はじわじわと熱くなります。
ミトンなど使い火傷などにはご注意ください。


岡本祐季さん公式サイトはこちら

岡本祐季さん公式サイトはこちら

表示切替: 並び順: 在庫:
1件中1件~1件を表示

商品一覧

おすすめ商品

ゆきぱん

品切れ中です

【再入荷】岡本祐季(おかもとゆき)さんが作る 鉄のフライパン ”ゆきぱん”

¥21,000(税込 ¥23,100)

広島在住で鉄のインテリアを作る鉄装飾家Artistの岡本祐季さんが作る鉄製のフライパン
通称「ゆきぱん」、これまで友人にだけに作っていた「鉄のフランパン」を制作!!広島の一部で通称「ゆきぱん」と言う名でじわじわ反響が広がっている商品です。鉄のフライパンで焼いた、お野菜やお肉、ソーセージも普通のフライパンで焼くよりかな~りふっくらプリンと焼けて美味しくなります。

1件中1件~1件を表示

営業カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • WEBショップ店休日

●当日のご注文受付は午前10時までとさせていただきます。

●実店舗とWEBショップの休業日は異なる場合がございます。



●お電話でのお問合わせは下記時間帯にお願いします。平日10:00 ~ 17:00

●日・祝日はお休みをいただいております。※メールの返信は翌営業日以降となりますので、ご了承ください。


【ご来店・店舗に関するお問い合わせ】
■TEL:082-241-5660
■FAX:082-241-5661

【WEBショップに関するお問い合わせ】
■TEL:082-258-5772
■FAX:082-258-5773
■受付時間:10:00~17:00

※作業中は電話にでられない場合がございます。
数回コールしてもつながらない際は、〈実店舗TEL:082-241-5660〉までご連絡をお願い致します。

■メールアドレス:umaisake@yamatoya-e.com

■公式ホームページ:https://www.e-yamatoya.jp/

店長紹介

大和屋酒舗ロゴ

こんにちは!ネットショップ店長の半明(ハンミョウ)です。

広島の地酒を中心に全国から選りすぐったこだわりの地酒、本格焼酎・果実酒、世界中のワイン、各種洋酒の販売を行なっております。広島地酒の品揃えは広島随一です。広島胡町の銘酒館 大和屋酒舗

コーポレートサイト

ページトップへ