広島市の創業1869年お酒専門店・大和屋酒舗のオンラインショップ。全国のおすすめ日本酒・焼酎・ワインが揃います。

  • 新規会員登録
  • 会員ログイン
  • カートを見る
  • トップページ
  • 大和屋酒舗について
  • お支払・送料
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

送料割引キャンペーン

Amazonクレジット

日本酒 小布施ワイナリー

この度は、当店サイトにお越しただき誠にありがとうございます。
小布施ワイナリーの商品はネットショップでの販売は行っておりません。
(商品の特性上、お取り置きの対応はしておりません。)

お問い合わせは、大和屋酒舗店舗(TEL082-241-5660)にて承っております。

メールでのお問い合わせは、お受けしておりませんので予めご了承ください。

(営業時間/10:00~22:00  定休日/日・祝日・年末年始)

小布施ワイナリーの日本酒

小布施ワイナリーのある小布施町は、長野県の北東に位置します。
1942年曽我市之丞(そがいちのじょう)氏によって創設されました。その名の通り「ワイン醸造」がメインの事業です。

しかし、戦前は日本酒蔵だったルーツを持つ小布施ワイナリーは、ワイン畑の農閑期に醸造に関する研究、技術向上を目的に少量だけ日本酒をつくります。それが「ソガ ペール・エ・フィス」です。

ワイナリーには日本酒部門があり、テロワールの思想を追求した日本酒は、全商品に長野県産「美山錦」のみを用い、採算を意識しない日本酒造りが実践されています。

造りがとても小さい小布施酒造は、すべての細かい配慮を妥協なく行え、機械にも頼ることなく五感で酒造り。繊細な味わいを最大限に表現できうるシステムが整っています。

見た目はワインのような日本酒。胴ラベルもワイン風で、ラベル裏面には酒米や造りについてのこだわりが細かく記載されています。毎年楽しみにしているファンも多い銘柄です。

小布施ワイナリーの入荷は 1月下旬から順次入荷してまいります。


日本酒造りのこだわり

①ブルゴーニュワイン的「単一品種」思想により長野産美山錦のみ使用
②培養酵母を入れない古典生酛、70年ぶりに復活させた旧協会1~5号酵母と戦前発見の6号酵母のみで発酵(戦後分離酵母不使用)
③生酛(きもと)のみで仕込む
④活性炭、除酸剤、酵素、培養乳酸菌、培養硝酸還元菌、無機塩類など無添加
⑤衛星管理徹底の上、ワイン設備を共有


入荷スケジュール2019年

◎ヌメロシス ドメイヌ池田     1月中・下旬
◎ヌメロアン(1号酵母きもと)   2月上旬
◎ドゥ(2号酵母きもと)        2月中旬
◎トロワ(3号酵母きもと)      2月下旬
◎サンクゥ(5号酵母きもと)    2月下旬
◎ヌメロシス 通常ロット       3月上旬
◎リア サケナチュレル70     3月下旬
◎ル サケナチュレル70       4月上・中旬
◎ヌメロシス ドメイヌ三浦     4月上・中旬
◎キャトル(4号酵母きもと)     4月上・中旬


商品ラインナップ(蔵元から商品コメント)

リア サケナチュレル70ドメイヌ タコウ ひょうたん村の田幸さえ子産無農薬美山錦

今年は、田幸さんの無農薬美山錦植え付け面積が倍増しましたので『Riz a sake Nature(リア サケ ナチュレル)』というsakeを造ります。「天然酵母発酵の真骨頂である複雑な微生物相による発酵」の疑似的な状況を作り上げる為に「1号~6号酵母」の6種の酵母をブレンドして生酛を造りsakeに仕立てていきます。今まで日本には無い様な楽しいsakeができると思います。


ル サケナチュレル70ドメイヌ タコウ  ひょうたん村の田幸さえ子産無農薬美山錦

今年、彼女は一部の田で穂を一つ一つ摘む「穂摘み美山錦」をつくっていました。恐るべき執念がsakeに乗り移ります。 何故かルサケ70とルサケ90は品質保証期限が切れても旨いのです。


ヌメロシス ドメイヌ池田池田農園美山錦

米造りを専業としているプロフェッショナル5人が独自の有機肥料を使い作ります。 小布施町北部から中野市南部にひろがる広大な田園地帯「延徳田圃」産の米。米も収穫後の管理が重要です。池田農園は最新の遠赤外線米乾燥機を使い、収穫して直ぐ乾燥させ高品質な米を作り上げます。出来上がるsakeは凛とした味わいが特徴。 先陣を切って1月お届けします。


ヌメロシス 通常ロット長野産美山錦

長野県酒造組合の長野産美山錦です。膨らみのある柔らかい味わいが特徴。 3月上旬にお届け予定です。


ヌメロシス ドメイヌ三浦自然農家 和(なごみ)の三浦和俊産美山錦

岩魚の住む柞沢(たらさわ)川の清流を水田に直接取水しています。 栄養価(汚れ)の少なく冷たい水は稲をゆっくり成長させ登熟させていきます。 三浦さんは米の臭いもこだわっており独自の植物性肥料により玄米の嫌な臭いの無い米に仕上がっています。三浦さんは地元でも「無農薬米栽培の達人」として有名です。ただし今回も慣行栽培です。


ヌメロアン1号酵母きもと

ノスタルジーに浸れるミルキーな香味。口中に温かみを感じる味わいが特徴。 懐かしくて新しい味わい。根強い男性人気を誇る。もはや1号という縁起の良い名前だけで飲まないで欲しい酒。


ドウ2号酵母きもと

明治時代から灘の女酒らしいやさしさが特徴。今年も無理に辛口にせず女酒ならではの綺麗な甘さをめざしました。


トロワ3号酵母きもと

1号酵母の進化形ともいうべき酒。1号のミルキーさに柔らかさと気品を兼ね備え、軟水でも力強く辛口に発酵するこの酵母から「辛口にして甘露」という3号酵母にふさわしい造語が生まれました。


キャトル4号酵母きもと

協会4号酵母のみ80年以上経った今も出自が解らぬままミステリアスな酵母。 低い酸の生産量ながら甲州ワインのようにクローブなどのスパイス香とスモーキーさが調和して「安らぎを与える香り」をほのかに与えてくれる事が4号酵母の特徴。 その意味でも4号酵母は協会酵母の中で唯一ワイン酵母的な要素を持ち合わせてます。


サァンク5号酵母きもと

5号酵母使用。洗練された白い花の香りとメロン、杏仁の香りがバランス良いです。現代でも6号酵母と対峙できるモダンな酵母とも言えます。


商品一覧

該当商品はありません

営業カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 臨時休業日

●当日のご注文受付は昼12時までとさせていただきます。


●お電話でのお問合わせは下記時間帯にお願いします。平日10:00 ~ 17:00

●日・祝日はお休みをいただいております。※メールの返信は翌営業日以降となりますので、ご了承ください。


【ご来店・店舗に関するお問い合わせ】
■TEL:082-241-5660
■FAX:082-241-5661

【WEBショップに関するお問い合わせ】
■TEL:082-258-5772
■FAX:082-258-5773
■受付時間:10:00~17:00

※作業中は電話にでられない場合がございます。
数回コールしてもつながらない際は、〈実店舗TEL:082-241-5660〉までご連絡をお願い致します。

■メールアドレス:umaisake@yamatoya-e.com

■公式ホームページ:https://www.e-yamatoya.jp/

店長紹介

大和屋酒舗ロゴ

こんにちは!ネットショップ店長の半明(ハンミョウ)です。

広島の地酒を中心に全国から選りすぐったこだわりの地酒、本格焼酎・果実酒、世界中のワイン、各種洋酒の販売を行なっております。広島地酒の品揃えは広島随一です。広島胡町の銘酒館 大和屋酒舗

コーポレートサイト

ページトップへ